レオピンロイヤル

販売名:レオピンロイヤル

液剤

第2類医薬品

レオピンシリーズ最高峰の滋養強壮剤。⾎流を促進し、滋養強壮効果を発揮する6種類の生薬、濃縮熟成ニンニク抽出液、ニンジン、ゴオウ、ロクジョウ、トシシ、イカリソウを配合し、⾎⾊不良や冷え症を改善。

  • 効能・効果

    次の場合の滋養強壮
    ●虚弱体質●⾁体疲労●病中病後●胃腸虚弱●⾷欲不振●⾎⾊不良●冷え症

  • 用法・用量

    1日2回、1回下記量を添付のカプセルに入れて水又はぬるま湯と一緒に服用してください
    ・大人(15才以上)/1回量1mL
    ・15才未満/服用しないでください

こんな方によく効きます!

  • チェックボックス

    全身に疲れが
    たまってきている感じがする

  • チェックボックス

    身体が弱くなって
    無理がきかなくなった

  • チェックボックス

    一晩寝ても
    身体の疲れがとれない

  • チェックボックス

    体力の衰えを感じる

  • チェックボックス

    冷え症の方に

カプセルでの服用方法

  • ①カプセルの口に液体ボトルの先をつけて注いでください

    ①カプセルの口に液体ボトルの先をつけて注いでください

  • ②カプセル縁ギリギリまで入れると1回分1mLになります

    ②カプセル縁ギリギリまで入れると1回分1mLになります

  • ③カプセルにふたをします

    ③カプセルにふたをします

  • ④水またはぬるま湯と一緒に服用してください

    ④水またはぬるま湯と一緒に服用してください

レオピンロイヤルの特徴

レオピンロイヤルの特徴

6つの成分

  • 濃縮熟成ニンニク抽出液

    濃縮熟成ニンニク抽出液

    ニンニクを約2年間熟成し、濃縮したエキスです。血流を改善し代謝を促進することで優れた疲労改善・滋養強壮効果を発揮します。

    詳しくはこちら

  • 人参(ニンジン)

    ニンジン(人参)

    薬⽤⼈参とも呼ばれるウコギ科オタネニンジンのエキスは医薬品として使⽤されています。血流を改善し、胃腸機能を⾼めます。

    詳しくはこちら

  • ゴオウ(牛黄)

    ゴオウ(牛黄)

    ⽜の胆のうもしくは胆管中にまれにみつかる結⽯で医薬品として広く使⽤されています。強⼼作⽤および⾎質・⾎流改善作⽤があります。

    詳しくはこちら

  • ロクジョウ(鹿茸)

    ロクジョウ(鹿茸)

    ⿅の⾓化していない幼⾓のことです。強壮薬として虚弱体質などに用いられます。

    詳しくはこちら

  • トシシ(莬絲子)

    トシシ(莬絲子)

    ヒルガオ科のマメダオシおよびネナシカズラの成熟種⼦で強壮薬として用いられます。

    詳しくはこちら

  • イカリソウ(淫羊藿)

    イカリソウ(淫羊藿)

    メギ科ホザキノイカリソウなどの地上部のことで強壮薬として用いられます。

    詳しくはこちら

元気を応援する成分

  • 濃縮熟成ニンニク抽出液

    濃縮熟成ニンニク抽出液

    • 滋養強壮

    • 疲労改善

    • 血流改善

    • 胃腸の働きを整える

    もともと生ニンニクには学術情報として、欧米では循環器系や免疫賦活に効果があることが報告されています。熟成ニンニク抽出液は約2年間ニンニクを熟成させることにより生ニンニク特有の不快臭・刺激臭を軽減し、胃粘膜にやさしく、新たな有効成分を含むことが報告されています。
    滋養強壮効果の他、疲労改善作用、血流改善作用、そして胃腸の働きを整えることが報告されています。

    もっと詳しく

  • 人参(ニンジン)

    人参(ニンジン)

    • 滋養強壮

    • 血流改善

    • 抗ストレス

    薬用ニンジンはウコギ科オタネニンジンを調整したもので、中国最古の文献である「神経本草経」に、上品(害がなく、健康維持、長寿のために用いる薬)として収載され、古来より強壮・強精・健胃・鎮静薬として珍重されてきました。
    サポニンという成分が豊富に含まれて、様々な健康効果をもたらします。
    滋養強壮作用だけでなく、血流改善作用、抗ストレス作用が報告されています。

    詳しくはこちら

    中国では、薬効として
    ⼈参七効説として
    まとめられています。

    人参七効説

    閉じる

  • 牛黄(ゴオウ)

    牛黄(ゴオウ)

    • 滋養強壮

    • 強心作用

    • 解熱作用

    牛黄(ゴオウ)は牛の胆のうもしくは胆管中に稀にみつかる結石で、滋養強壮薬として医薬品に広く使用されています。
    東洋における医療での牛黄の応用は世紀前に始まったとされ、日本でも奈良朝以前より鎮静・強心・解熱・解毒として用いられてる高貴薬の1つです。

    詳しくはこちら

    ⽜の胆⽯である⽜⻩は、千頭に⼀頭の割合でしか発⾒されないため⼤変貴重とされており、「⽜⻩は⾦より⾼価」と⾔われています。日本でもその効果の高さから珍重され、武士や旅人が印籠の中にしのばせ肉体疲労や負傷した時に口に含んだといわれています。

    牛 印籠

    閉じる

  • ロクジョウ(鹿茸)

    ロクジョウ(鹿茸)

    • 強壮・強精作用

    • 血流改善

    ロクジョウとはアカジカ、シベリアジカの雄の幼角を乾燥させたものです。鹿の角の成長はとても早く、生えたばかりの角は茸のように柔らかく、また成長が早いことから「鹿茸」と名付けられました。中国最古の薬物書である「神農本草経」では、「漏下・悪血・寒熱・驚癇を治し、気を益し、志を強くし、歯を生じて、老いず」とあるように、体力増強強壮・強精の生薬として、高麗人参と共に珍重されてきました。造血機能の促進強心作用などの作用もあります。

  • トシシ(莬絲子)

    トシシ(莬絲子)

    • 強壮・強精作用

    • 血流改善

    トシシとは、ヒルガオ科マメダオシおよびネナシカズラの成熟種子を乾燥したものです。マメダオシはつる性の寄生植物で葉はなく、夏に白色の小さな花を咲かせ、種子は黄色でとても小さいという特徴があります。強壮・強精の生薬として知られ、特に腎虚で身体の衰弱したものに用います。血流改善も報告されています。

    トシシ(莬絲子)の
    漢字の由来は?

    莬絲子の由来は、棒で打たれて腰を痛めた兎が何やらツル状の植物の種子を食べてすっかり治ったのを見て、兎に効くなら人間の腰痛にも効くだろうと食した結果、寝たきりの村人が治ったとの逸話から、兎に草冠をつけ、ツル状であることから「絲」をつけて呼ばれたとの説があります。

    閉じる

  • イカリソウ(淫羊藿)

    イカリソウ(淫羊藿)

    • 強壮・強精作用

    • 血流改善

    イカリソウとはイカリソウ属の落葉多年草で、茎の先が3本の葉柄に分かれ、小葉が3枚ついたものを乾燥させたものです。古人は経験的に淫羊藿酒として、強壮・強精のほかに男性のインポテンツや婦人の不妊症にも用いたとされています。血流改善作用があり腰膝軟弱に良いと報告されています。

成分とはたらき

成分 分量(2mL中) はたらき
濃縮熟成ニンニク抽出液 1.8mL ニンニクを長期間かけ抽出・熟成し、濃縮して得られた抽出液で、二ンニク特有の刺激や臭いはほとんどなく、虚弱体質や肉体疲労時などにすぐれた滋養強壮効果を発揮します。
ニンジンエキス 273mg 薬⽤⼈参ともよばれるウコギ科オタネニンジンの根のエキスで、虚弱体質や病後の体⼒低下時などにすぐれた滋養強壮効果をあらわします。
ゴオウチンキ 0.15mL ⽜の胆のうもしくは胆管中にまれに⾒つかる結⽯から製したチンキで、滋養強壮剤として医薬品に広く使⽤されています。
ロクジョウ流エキス 0.03mL ⿅の⾓化していない幼⾓から抽出した流エキスで、強壮薬として虚弱体質などに⽤いられます。
トシシエキス 30mg ヒルガオ科マメダオシなどの種⼦から製したエキスで、強壮薬として⽤いられます。
イカリソウエキス 5mg メギ科ホザキノイカリソウなどの地上部から製したエキスで、強壮薬として⽤いられます。

添加物として、香料、カラメル、その他2成分を含有します。
添付のカプセル本体に、ゼラチンを含有します。

成分一覧表

成分一覧表

拡大

ピンチアウトで拡大

お問い合わせ

お客様
相談窓口

0570-666-170

0570-666-170

受付時間

月曜~金曜(※祝日を除く)
9:00~12:00・13:00~17:00

pagetop