キヨーレオピンの名前の由来はなんですか
キヨーレオピンを販売する頃、ライオンとヒョウのかけ合わせで「レオポン」という動物が、兵庫県の阪神パークで産まれました。このレオポンが名前の由来となっています。 ▲ ページトップへ
キヨーレオピンは医薬品ですか
レオピンシリーズは医薬品です。医薬品は、厚生労働省の承認を受け、品質・有効性・安全性が審査され、定められた効能効果が記載されているものです。▲ ページトップへ
どんな効果があるのですか
滋養強壮剤として、虚弱体質の方、疲れのある方、病後で体力の低下している方、胃腸障害やかぜなどの発熱性消耗性疾患、妊娠授乳期などの栄養補給にお使いいただけます。日々の健康維持にご利用下さい。▲ ページトップへ
どれ位服用すると効果がありますか
作用の穏やかな滋養強壮剤ですので、服用される方の体力や症状により効果のあらわれ方も異なります。1本が約1ヶ月分の用量となっていますので、まずは1ヶ月を目安にご利用下さい。▲ページトップへ
いつ飲めばよいですか
いつ服用されてもよいので、特に服用時期を明記していません。一般には飲み忘れの少ない朝食、夕食後に1日2回服用されるのが便利です。生活のリズムにあわせて服用して下さい。▲ ページトップへ
1回1mLとはどうやって飲めばいいですか
添付のカプセル1個に薬液をすりきり一杯入れると、1回服用量の1mLが入るようになっています。詳しくは用法用量ページをご覧下さい。▲ ページトップへ
子供にのませたいが、どれ位の量が良いですか
キヨーレオピンwは、8才以上のお子様からご利用いただける滋養強壮剤です。1日1mLで滋養強壮にお役立ていただけます。用法・用量を守って保護者の指導監督の下に服用させて下さい。詳しくは用法用量ページをご覧下さい。▲ ページトップへ
妊娠中も服用できますか。授乳期に服用しても大丈夫ですか
効能効果に表示されていますように、妊娠授乳期の栄養補給にご利用いただけます。▲ ページトップへ
キヨーレオピンwの成分の働きを教えて下さい
濃縮熟成ニンニク抽出液は、ニンニクの鱗茎を長期間かけて抽出・熟成し、濃縮して得られた抽出液です。ニンニク特有の刺激や臭いはほとんどなく、虚弱体質や肉体疲労時などに滋養強壮効果を発揮します。

肝臓分解エキスは、新鮮なブタの肝臓を脱血脱脂後、酵素分解し乾燥させたものです。必須アミノ酸などの栄養素を含んでいます。脂肪やコレステロールはほとんど含まれていません。

ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生と皮ふや粘膜の正常な働きを助けます。

ビオチンは、炭水化物や脂肪、タンパク質の代謝を助けるビタミンで、肉体疲労時や胃腸障害、栄養障害時などの場合 の不足を補います。
▲ ページトップへ
カロリーはどれくらいでしょうか
キヨーレオピンwのカロリーは2mL(1日量)当たり約4kcalです。食事に気をつけている方、ダイエット中の方でもご利用いただけます。▲ ページトップへ
服用する上で注意することはありますか
医師の治療を受けられている方は、服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談して下さい。
まれに、発疹・発赤、かゆみや下痢があらわれることがあります。このような症状があらわれた場合は、服用を中止し、お買い求めの薬局・薬店または湧永製薬お客様相談室にご相談下さい。
▲ ページトップへ
冷蔵庫に保管しないといけないのですか
冷蔵庫でも差し支えありませんが、室内の常温で保管いただけます。直射日光のあたる所や湿気の多い台所、温度の高いコンロやストーブなどの近く、車の中などは効果の低減や品質劣化が起こりやすいので避けて下さい。
カプセルは温度や湿度の影響を受けやすいため、冷蔵庫内は乾燥して割れやすくなります。また冷蔵庫からの出し入れによって結露が起こることで、カプセルが変形する可能性もあります。冬場に冷たい場所から暖かい部屋に持ち込んでも結露が生じて、くっついたり、蒸れて変形する場合がありますのでご注意下さい。
▲ ページトップへ
使用期限を過ぎたらどうなるのですか
使用期限は薬の品質や有効性、安全性などを基に設定されています。使用期限を過ぎると、徐々に成分が減少して十分な効果が得られなかったり、保存状態によっては成分が変化し、品質が劣化する可能性もありますので、使用期限内のものを服用して下さい。▲ ページトップへ
カプセルの色が濃かったり薄かったりするのですが、大丈夫ですか
カプセルはゼラチンというタンパク質でできており、カプセル用のゼラチンは日本薬局方の規格にあった純度の高いものです。自然の原料を使用しているために全く同一のものを得ることは難しく、僅かな色の違いが出ることがありますが、品質には影響ありません。▲ ページトップへ
カプセル容器の素材は何ですか。分別収集はどうしたらよいですか。
カプセルは温度や湿度の影響を受けやすく、また衝撃に弱いため、ポリ容器に充填しています。素材はプラスチックです。分別収集は、地方自治体によって違っていますので、お住まいの地域の指示に従って下さい。▲ ページトップへ

上記以外のお問い合わせにつきましては、お客様相談室(03-3293-3363)までお問い合わせ下さい。